平成27年度 研究助成金交付状況 8,000,000円
研究領域1:がんに関する臨床・社会医学研究
研 究 課 題 研究機関 研究社名
(50音順)
助成金
(千円)
婦人科腫瘍における遺伝子変異及び遺伝子発現量の解析
(リンチ症候群関連の研究)
名古屋市立大学病院 
産婦人科
荒川 敦志 250
がん診断時点の抑うつが一年後の健康効用値に与える影響に関する研究 名古屋市立大学大学院
医学研究科
奥山 徹 250
超音波併用検診に向けたディジタルマンモグラフィ画像における乳腺評価システムの構築 愛知県公立大学法人 
愛知県立大学 情報科学部
神谷 直希 500
トモセラピーシステムにおける投与線量の標準化に関する多施設共同試験 愛知県がんセンター中央病院
放射線治療部
清水 秀年 250
タペンタドールを用いた難治性胸膜痛等に対する治療効果の検討 愛知県がんセンター中央病院
緩和ケア科
下山 理史 250
前立腺がんに対する抗アンドロゲン治療中の、クロマトグラフィー法による血清中テストステロンモニタリングの意義 愛知県がんセンター中央病院
泌尿器科部
曽我 倫久人 250
悪性肝腫瘍に対するIVRにおける早期治療効果判定を実現するためのMR細胞画像の開発 愛知県がんセンター中央病院
放射線診断・IVR部
村田 慎一 250
ALK IHCの標準化、精度管理に向けての調査研究 愛知県がんセンター中央病院
遺伝子病理診断部
谷田部 恭 250
mTORシグナルによるリポジェニック経路活性化機序の解明とその診断への応用 名古屋大学大学院
医学系研究科
山内 祥生 250
濾胞性リンパ腫形質転換のliquid biopsyによる診断の有用性の検討 愛知県がんセンター中央病院
臨床試験部
山本 一仁 250
研究領域2:がんに関する基礎研究
非熱プラズマを用いた革新的メラノーマ治療法の開発 名古屋大学大学院
医学系研究科
飯田 真智子 250
黄色ブドウ球菌毒素の宿主タンパク質阻害作用を応用した新規がん治療薬の創薬 名古屋市立大学大学院 
薬学研究科
伊藤 佐生智 250
新規ヒストン脱メチル化酵素阻害剤とオートファジー制御による去勢抵抗性前立腺癌に対する新規治療法の開発 名古屋市立大学大学院
医学研究科
惠谷 俊紀 250
癌分子標的治療薬への耐性獲得における長鎖非コードRNAの役割 名古屋大学大学院
医学系研究科
織田 進吾 250
Srcがん初期シグナルを制御するmicroRNAの役割 愛知県がんセンター研究所
感染腫瘍学部
小根山 千歳 500
びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫の再発に関る腫瘍前駆細胞同定 愛知県がんセンター研究所
遺伝子医療研究部
片山 幸 250
成熟mRNA再スプライシングに由来する癌細胞特異的異常転写産物の網羅的探索と制御機構の解析 藤田保健衛生大学
総合医科学研究所 
亀山 俊樹 250
EBウィルス関連T/NKリンパ増殖性症に対するJak阻害剤の治療効果の検討 名古屋大学医学部附属病院
小児科
川田 潤一 250
Transcriptome解析により胃癌肝転移関連遺伝子として検出したG protein γ4の発現および機能解析 名古屋大学医学部附属病院
消化器外科
神田 光郎 250
新規細胞老化促進マウスを用いた細胞老化の抗腫瘍化における役割の解明 名古屋市立大学大学院
医学研究科
城村 由和 250
悪性リンパ腫・リンパ性白血病の成立・維持機能の解明 愛知県がんセンター研究所
遺伝子医療研究部
都築 忍 250
細胞の抗がん剤耐性に影響を及ぼす一塩基多型の臨床的意義の検証 中部大学 応用生物学部 中川  大 250
患者細胞異種移植モデルを用いた白血病治療薬の探索 名古屋大学医学部附属病院
血液内科
早川 文彦 250
血清中エクソソームを利用した膵がん診断法の開発 名古屋市立大学大学院
医学研究科
深町 勝巳 250
腫瘍形成に関わるヒトパピローマウイルスの関与 藤田保健衛生大学病院 
産婦人科
藤井 多久磨 250
Stress Granuleをターゲットとした癌の治療法の探求 名古屋大学大学院
医学系研究科
前田 真男 250
癌組織とホスト個体の概日リズム相互作用の解明 愛知医科大学 生理学 増渕 悟 250
SGO1はMYCNがん遺伝子増幅細胞においてDNA損傷応答を制御する 愛知県がんセンター研究所
分子腫瘍学部
村上 優子 250
頭頸部癌に高発現するLY6Dに対する抗体を用いた分子標的治療法の開発 愛知県がんセンター中央病院
放射線治療部
吉田 舞子 250
研究領域3:がん看護に関する研究
舌切除術を受けた患者の嚥下機能と食形態に関する調査 愛知県がんセンター中央病院
看護部
桑原 恵美 250
合  計 30件 8,000