公益財団法人愛知県がん研究振興会top back
公益財団法人愛知県がん研究振興会
第41回(平成28年度)がんその他の悪性新生物研究助成 募集要項
公益財団法人愛知県がん研究振興会

1. 研究助成の趣旨
   この研究助成金は、がんその他の悪性新生物に関する研究の発展のため、愛知県内で研究に従事する者に対し助成金を交付し、がん医療の向上に資することを目的とする。
 
2. 研究助成対象
  以下の2つの条件を満たす者を対象とする。
1) 愛知県内の研究者、医療技術者(医師、看護師、放射線技師、臨床検査技師、薬剤師)  看護教員又は大学院生(博士・修士課程)等の学生である者。
2) 所属する総合大学の学部長、単科大学の学長、大学院の研究科長、研究所の所長、医  療機関の長又は専門学校の長の推薦がある者。推薦者の押印は公印とする。
 
3. 研究領域
  (1) がんに関する臨床・社会医学研究
  (2) がんに関する基礎研究
  (3) がん看護に関する研究
 
4. 助成金額
   助成金総額800万円とし、1課題あたり50万円を上限とする(少額の申請も可)。
ただし審査の結果、交付額を申請額より減額する場合がある。
 ※同一申請者での助成金交付は連続3年を上限とする。
 
5. 助成金の使途及び使用期間
   助成金の使途は研究計画遂行に直接必要な経費とし、当該年度末日までに適切に使用
する。
   間接経費(施設費等)は助成対外とする。
   助成金を使わなかった場合、余った場合は原則返却する。
 
6. 申請手続
   助成金交付申請書は、所定の様式(A4)を使用し、必要事項を記入し申込期限までに、事務局宛に提出する。「助成金交付申請書」は、作成に関する注意事項をよく読んで記入すること。すること。  ⇒ 《申請書及び申請額内訳書作成に関する注意事項
 記入漏れ・様式違い等、書類に不備があった場合は、審査対象から除外する。
 申請書を提出した者に対して、助成金交付のために参考となる書類の提出を求める場合がある。
 提出書類は返却しない。
 
様式はこちら
⇒ 《申請書2KB》 《実施要項202KB
7. 申込期限
   平成28年4月28日(木) (当日消印有効)
 
8. 選考及び交付の決定通知
   本財団に設置するがんその他の悪性新生物研究助成審査委員会において、研究領域毎に研究助成金の交付者を決定し、申請者及び推薦者にそれぞれ交付決定の通知をする。
 助成金交付者の氏名、所属、職、研究課題、助成額を本財団ホームページで公開する。
 
9. 研究助成金の交付
   平成28年7月下旬以降(予定)、申請者の指定する個人口座に振込。
 ⇒ 《 口座振込依頼書
 
10. 実績報告
   助成金の交付を受けた者は、別に定める「研究実績報告書」を平成29年4月末日までに必ず提出すること。
 実績報告書として内容が不十分と思われる場合は、再提出を求める。

 同報告書は本財団ホームページ上で公開する。
⇒ 《 実績報告書作成注意事項・研究実績報告書記載例
⇒ 《 報告書様式
 
11. 助成金の精算
   研究助成金の精算は平成29年3月末日までに行い、「研究助成金精算書」を平成29年4月末日までに必ず提出すること。
⇒ 《 助成金清算書様式
 「研究助成金精算書」は支出に係る証拠書類(領収書など)を添えて提出すること。
 
12. 研究成果の発表
   採択された研究課題に関して、外部で発表する場合には、「公益財団法人愛知県がん研究振興会 (英文の場合はAichi Cancer Research Foundation)の助成による」旨を書き添えると共に、刊行物等への掲載、外部で発表した後に、成果物等関連情報(写し可)を当財団に送付すること。
 
13. その他
   研究の成果物としての論文が公刊された時、別刷1部を提出する。
 研究が計画どおり遂行されたか疑義が生じたり、助成金の目的外使用が判明した際には返還を求める。
 Q&A集を作成しましたので、そちらも併せてご参照ください。  ⇒ 《Q&A集
 
14. 申請書提出先及び問合せ先
    〒464-8681  名古屋市千種区鹿子殿1番1号  愛知県がんセンター内
 公益財団法人 愛知県がん研究振興会 事務局
 電話 052-762-6111 (内線2233)  E-mail : info@acrf.or.jp